賃貸検索.com

高級賃貸の契約

賃貸契約の更新について知っておこう

マンション等の賃貸住宅を借りる際は、物件のオーナーと入居者との間で賃貸借契約を結びます。
この契約には種類がありますが、通常は普通建物賃貸借契約となります。
書類を二通作り内容を確認したうえで双方がサインをし、オーナーと入居者が一通ずつ保管するという方法が一般的な流れとなっています。
ただ一度契約したら何年でも住み続けられるということではなく、期間が満了する前に更新手続きを行う必要があります。多くの賃貸物件で二年という期間を定めているため、初めに入居してから二年が経過する頃になると不動産管理会社の方から連絡が来るのです。
賃貸契約の更新 他の物件に引越しする予定がなければそのまま更新となるため、更新手続きを進めていきます。
不動産管理会社が書類を用意するので、入居時と同じようにサインをして更新となります。
その際、一定の手数料を支払う必要がありますが、一般的には家賃の一ヶ月分と定められているでしょう。
つまり更新がある月は家賃が二重でかかることになるので、あらかじめ用意しておかなくてはなりません。
また賃貸住宅の更新に合わせて火災保険も更新することが多いので、保険料も一緒に支払うことになるでしょう。火災保険は二年分で一万円から二万円程度になります。

ワンランク上の高級賃貸マンション

ワンランク上の住まいを探している方には最新の設備が整っている高級賃貸マンションがお勧めです。
このような物件には最先端の設備が導入されており、中には海外の設備を導入している物件もあります。
ちなみにこのような物件を探すには通常の不動産サイトで探せますが、最近はプレミアム物件ばかりを集めた不動産サイトも登場しています。
プレミアム物件ばかりを集めた不動産サイトの方が効率よく探せますし、色々な高級マンションを比較しながら決められます。
一般的に高級マンションの賃料の目安は都心で20万円以上としている不動産サイトが多いようです。特に都心になるとエリアに絞られた高級賃貸マンションを紹介している不動産サイトも多くあります。
また、都心には外国人に人気のエリアが多く、外国人向けの物件も探せます。
VIP向けにもなりますと賃料150万から200万円以上するハイクラスのマンションもあるほどです。
24時間利用可能なジム、もちろんコンシェルジュサービスもありますし、高性能な家電製品も完備されています。
都会でも癒しを感じられるバルコニーや専用庭は緑に囲まれており、ペットが飼える物件ならペットと遊べますし、読書や食事をしたり、のんびりした時間を過ごせます。

高級賃貸の関連サイト

敷金 礼金なし・ペット可の賃貸などお客様のお部屋探しを完全サポートの「エスアールホーム」